ハンドメイドや美しい物が大好き。ぼ~~っちぼち、趣味のこと、美味しい物のことを更新中!


by morinokochaorin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お祝いの茶会・・茶道編

a0110659_8323510.jpg

先日伺った前の先生のお茶会。
先生は元大庄屋さん。本当に素晴らしいお家に住んでいらっしゃいます。
家守りも大変だろうなあ・・・と。桁が違います。1000坪?あるらしいお庭も・・・・
このようなお庭の中にお家があります。
a0110659_8325685.jpg

お客様がいらっしゃるときだけあけられる内門。
中をくぐって・・・・
a0110659_8332053.jpg

座敷にはこのようにしつらいが。ここでお食事(点心)をいただきます。
ふすま絵もお家にあって使われている物ですよ。
a0110659_8334145.jpg

これは、金蒔絵の酒杯・・・・美しいでしょう。
代々あったものだそうです。
a0110659_834590.jpg

こちらはめでたい椀。
蓋上は、鶴です。
a0110659_8342958.jpg

そして、見返しといって蓋の裏には、この亀が。
椀の中には、敷き松葉が書いてありました。
松に鶴亀・・・おめでたいがらです。
このような蒔絵の漆器は、なかなか見ることはありません。
a0110659_835462.jpg

本日の点心・・・お弁当です。少しお腹を落ち着かせ、茶席へ・・・・
a0110659_8352818.jpg

座敷席の他にもこのような、野点席が。
a0110659_8355037.jpg

じょうよう饅頭がのせられているものも、お家にあったお皿だそうです。
a0110659_8361238.jpg

釣り舟に飾られたお花。
a0110659_8363666.jpg

釜の縁・・炉縁もおめでたい蒔絵の柄
a0110659_837186.jpg

これは香合といって、お香を入れておく入れ物です。
とっても古いけれど、モダンでしょう。
螺鈿に金蒔絵に・・・ああ、取り込み忘れた!蓋裏も沈金で千鳥が飛んでいたの。
a0110659_837243.jpg

お家の床の間の欄間・・・素晴らしいでしょう。
a0110659_8375089.jpg

これは何かわかります?
そう、ふすまの取って。しかし、中は七宝なの
a0110659_8381215.jpg

こうなって・・・ほんとに使っていらっしゃるのよね。
a0110659_8383943.jpg

ふすまの柄は遠山で・・・金が美しく・・・
a0110659_83948.jpg

本座敷の床の間・・・広いでしょう。
犬くぐりのある床の間は、格式が高いもの・・・だそう・・・
a0110659_8393082.jpg

お道具も素晴らしいものばかりで・・・・
天気も良く、久しぶりに大好きな先生のお宅に伺えてラッキーでした。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
今日からゴールデンウイーク。皆様よい休みをお過ごしくださいませ。
いらっしゃる方々に、ハッピーが訪れますように・・・・・

↓の記事お返事書きました。お時間あったら、よんでってくださいませ。
[PR]
Commented by 明日香 at 2010-04-29 10:05 x
素晴らしい漆器の数々・・・私 漆器って大好きです。。。こちらじゃラッカーウェアーとか言ってギンギラギンのものばっかり(笑)。日本の 豪華だけど上品な物が沢山見れて嬉しいです。ありがとうございました~!
Commented by Kay at 2010-04-29 10:40 x
すっごーーーい こういうところに行ける機会があるなんて すばらしい!! 尊敬!! 
Commented by akageno-ann at 2010-04-29 12:24
素晴らしい日々を送っていらっしゃいますねえ・・
↓の記事も読ませていただきました。ものは考えよう・・に
共感しています。充実した暮らしをより一層素敵なものに
されていると・・その努力は惜しんではダメですね・・
学びました・・こちらから・・お茶もすっかり遠のいて・・
でも師匠に教えていただいた精神はまだ残っているかな?
と思い返したりしつつ拝見しました。
素晴らしい設えのお茶席・・お宅がまた見事です。
感動してます!明日香さんのHPにほんとはまりそうです・・
Commented by モニ at 2010-04-29 19:52 x
1000坪?大庄屋さん?
すごい。こんなお宅にお邪魔できるなんて
羨ましい☆
Commented by morinokochaorin at 2010-04-30 13:30
明日香さん
そうなの。私も日本の漆器は大好きなの。
美しいから・・・・・
先生のお宅は、なんだか気が違うのよ。堂々としていて、とっても好きなのです。

Kayさん
こちらは田舎なんですが、こういうすごい大庄屋さんがいらっしゃるの。古いお家に行くと江戸時代の・・・とか言うものがごろんと出てくるのよ。
そういうところにいけたのは、ラッキーだったんだよね。

annさん
紅茶の世界が広がっているようでいいですね。annさんも、お茶をなさってたんですね。
明日香さんのお店いいでしょう~私もファンなの。

モニさん
そうか・・・こっちは空襲がなかったから、こういう家が残っているんだよね。お宅にお邪魔できるだけでも楽しいですよ。
先日は鶯が鳴いていたし。夏にはお庭に自生のユリが咲くの。以前は蛍もたくさん見かけたんですって。
月見の季節には素晴らしいお月様が庭から見えるの。
まさに幽玄の世界。
by morinokochaorin | 2010-04-29 09:03 | 茶道 | Comments(5)