ハンドメイドや美しい物が大好き。ぼ~~っちぼち、趣味のこと、美味しい物のことを更新中!


by morinokochaorin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

初釜

a0110659_20421360.jpg

お茶の先生宅であった、初釜。

お家が綺麗になって、いつもにましてすがすがしい。

今日写真多いです~。
a0110659_20422652.jpg

待合いには、手あぶり(炭火が入ってほんのり暖かいよ。)
a0110659_20423994.jpg

掛け軸には、万々歳。
そして、しだれ柳。昔は、もっとたっぷりした柳だったのよ。最近はなかなか入らないらしいです。

柳はこのように下に下がってまた上に戻っているでしょう?(丸く輪を描いていますよね)
だから、循環する。ということで、新年や送別、結婚の時などにこうやって床の間にしつらえるそうです。
a0110659_20425072.jpg

お茶の時は、このようなしつらいで。
a0110659_2043336.jpg

先生手作りの茶懐石。

先生の手料理は、すっごくおいしいの。
鶴のもようのお皿は、縁起がいいですよね。
a0110659_20431637.jpg

お米は、一文字。
まず、はじめにこのように一膳目の米が出されます。
これは、少し芯のある炊きたてごはんじゃないといけないの。
はじめにこのごはんがでて、そして、食の最後には釜の底のお焦げの味をいただくのよ。

お米の初めから終わりまで味合うと言うわけ。

また、この白みその・・・・・美味しいこと!冬は白みそ。そして、夏は、赤みそになります。

美味しい~~~~。011.gif
a0110659_20432923.jpg

お屠蘇の器もおしゃれして。
a0110659_20434271.jpg

美味しい白みそアップ。
a0110659_20435799.jpg

椀物の器も素敵。
a0110659_20441097.jpg

この椀物おいしかった~~。
お餅を柔らかくして、その間に種を仕込むの。
銀杏、昆布、鶏肉などを包み込み、揚げます。
そして、お出しする前にもう一度揚げて、大根のみぞれがたっぷりかかっただし汁の中につけているのよ。あつあつかりかり、そして、もちもち・・・・

ああ、幸せ。003.gif

a0110659_20442166.jpg

焼き物は、織部の手つきの器に盛られて。。
a0110659_20443433.jpg

高取焼きの器には、手作りのしんじょ
a0110659_20444967.jpg

長崎三彩の器には、これまた手作りの白和え。
a0110659_2045441.jpg

そして、これ、毎年定番の美味しいサラダ!

材料は、むきえび、せろり、蜜柑(ぶんたん)をざく切りにして、塩で味付け。
さっぱりしていてとっても美味しい。
a0110659_20451777.jpg

香のもの。漬け物も少し手が入っています。
食べやすいように切り込み入っているの。
a0110659_20453198.jpg

これだけ食べたのに、その後は、花びら餅。
a0110659_20454779.jpg

そして・・・干菓子


やっぱり今年もいい年だわ。

年始からうれしい美味しい物は続いています。

こんな茶事が出来るようになりたいといつも思っているの。何年後かなあ。

今から目標たてないとなあ。

出来るようになったら、ご招待いたしますね。皆様。003.gif

本日もお越しくださりありがとうございました。
[PR]
Commented by ぱにぽぽ at 2011-01-20 16:00 x
初釜のお茶会、目にもごちそう!
先生のお料理があまりにも素晴らしくて、ビックリ!!!
これだけのものを準備されるのもさぞかし時間や手間がかかって、大変だったでしょうね。
ステキな年明けね☆

↓の味噌作りもすごい~
こんなふうに作るんだなって感心しちゃった。
Commented by にたまごん at 2011-01-21 00:48 x
レシピありがとう〜
初釜だったんですね。
お料理も器も柳のしつらえもみんな素晴らしい!
写真うっとりながめさせてもらいました〜
↓ベトナム旅行&みそ作りも?お忙しいのに、すごい!
Commented by fran at 2011-01-22 13:29 x
気持ちがいいね!

子供の頃を思い出しながら拝見しましたよ。
子供の頃って、小さい頃通っていたお茶のお教室のことね(笑)
なぜか、そのお教室の初釜は小さい生徒はお揃いの赤い着物と
初釜の時は決まっていたの(^^♪

もうお手前も忘れちゃったけど、やっぱりいいな。

こういうご飯の出しかたをしてくれるお店もあって
京都の、じき宮ざわさんと言うお店なんだけど
正式に正午の茶事では懐石中、飯は三度に分けて供され
一番最初は「半蒸れ」の蒸れ上がる前のご飯が飯碗に
盛られその時は三口で食べれる程度の量・・・・・そんなふうに進められますよ!

森の子ちゃんはきっと好きだと思うよ!
Commented by fuwari at 2011-01-23 00:58 x
森の子ちゃん、こんばんは^-^

茶事の始め事、初釜はみんなのお楽しみなんだろうね。
こんなに美味しい色々、楽しい時があったら当然わくわくだよね^^

それにしても先生のお持て成しはとっても心が籠っているね。
ステキ!

↓味噌つくり、いいなぁ~。
わたしもいつか作りたいと思っているんだよ^-^
Commented by starofay at 2011-01-23 09:22
素晴らしいね〜。
こんなに全て先生が用意して下さったのね。
そしてサラダが美味しそう。
グレープフルーツを代用して作ってみようかな。
Commented by morinokochaorin at 2011-01-23 11:54
ぱにぽぽちゃん
そうなんだ。素晴らしいお料理だったよ。いつも楽しみなの。
こんなお料理で茶事が出来るようになりたいんだけどね~
Commented by morinokochaorin at 2011-01-23 11:55
にたまごんちゃん
ええ、いつもの事ながら、忙しい中いろいろやっています。
初釜、ってこんな感じで進むんですよ。あとはその時によりいろいろありますけどね。私はお茶でも茶事が一番好き。
Commented by morinokochaorin at 2011-01-23 11:57
fran師匠
じき宮ざわさんね!調べてみます。そうなの。初めのごはんは、3口で食べるとは教わっています。
やっぱり師匠よくご存じで・・・すごい。
Commented by morinokochaorin at 2011-01-23 11:59
fuwariちゃん
初めての味噌体験。うまくできてると良いけどね~~~。お茶事は本当に美味しいから好きなのよ~。食い意地はってるからね。笑
Commented by morinokochaorin at 2011-01-23 12:00
かおりちゃん
私もやってみようと思ってる。このね、セロリを大胆にざくっと切ってるのが良いみたいよ。きっとかおりちゃんのあの塩は合うと思うんだ。
Commented by morinokochaorin at 2011-01-23 12:24
fran師匠っ。
じき宮ざわ調べました。ここね、お料理の先生が美味しいって薦めてくれたお店です!ま~不思議。次の京都は、ここに行きたいっっ
by morinokochaorin | 2011-01-19 21:18 | 茶道 | Comments(11)