「ほっ」と。キャンペーン

ハンドメイドや美しい物が大好き。ぼ~~っちぼち、趣味のこと、美味しい物のことを更新中!


by morinokochaorin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

炭屋夜咄 大炉茶事

a0110659_21585842.jpg

今回の一番の目的はこちら。
炭屋の夜咄茶事

茶事とは、いっぱいのお茶を美味しくいただくために、茶懐石を頂き、炭の点前を拝見し・・・

いわゆる日本料理のフルコースであり、日本式パーティーといってもいいのかな?
a0110659_21591524.jpg

まずはじめにこちらに通されまして。
春なのでひな祭りですね・・・・
a0110659_21592835.jpg

このお部屋に通された時間は、夕方4時なんですよ!

でもこのように薄暗くって。

残念ながら席中は、写真NG

そうですよね・・・・・・・・

a0110659_21594067.jpg

実は、今回少々心配しながらの茶事だったのです。

でもやはりそこは炭屋。
自信を持たれるだけのことはありました。

薄ぼんやりとした和室の中は、和ろうそくに彩られ・・・異空間。

覚入の半筒の黒楽茶碗に本当に素晴らしい道具の数々。

一番感動したのは、魯山人の器に入れられた炊き合わせや和え物。

美術館の中でしか観たことない器を実際に手に持つことが出来た・・・(器好き)

魯山人の器は美しくでも使いやすく、料理が映える・・・・

やっぱり名器でした。
a0110659_21595349.jpg

こちらは、北野天満宮に奉納される梅と同じ様式のもの
a0110659_220777.jpg

洗月床はこのように・・・・
a0110659_2202292.jpg

最後にいただいた別室の水菓子

ここで使った硯も綺麗なものだったの。あ~~写真とってなくて残念!
a0110659_2204728.jpg

さすが炭屋と思う静かな茶事。

幽玄の世界にしばし浸ることが出来ました。

真っ赤に燃える池田炭の美しかったこと。
和ろうそくの明かりと釜からでる湯気の美しさ。・・・・・・

心にしっかりとどめました。日本人でよかった~と思うときってこんな時だね。
a0110659_221180.jpg

玄関のしつらいはこんなでした。

海老芋や、蕪蒸しのみそあん・・・繊細で美味しかったです。
a0110659_2211469.jpg


また機会があったら、夏とか行ってみたいなあ~

やはり素晴らしかった炭屋茶事でした。
[PR]
Commented by fran at 2012-03-13 21:46 x
懐かしいなぁ・・・・前は通るけど中はもう十数年行ってないかな?

これはステキでまさに幽玄だね。
日本人に生まれてよかったって本当によくわかります。

炭屋さんはお料理がとても美味しい旅館よね。
ここの料理長さんが独立されたお店は何店もあるけど
どこも美味しいです。
Commented by morinokochaorin at 2012-03-13 21:55
franさん
あのね、やはり、炭屋は名店でした。
お茶事は、何度も体験したけれど、あの伝統家屋に本物のアンティークの道具の数々。
和ろうそくもふんだんに使っていたの。
実際に素晴らしい道具を使ってお茶事の体験なんてそうある物ではないし、あれだけ全てを揃えるのははっきり言って一代では無理。だから、やはり素晴らしいなって思ったの。
しばしの時間正座ができるなら、別にお茶が出来なくてもこれは、体験したら感動すると思うな・・・・っと感じます。また行きたいなって思いました。ほんと。
by morinokochaorin | 2012-03-12 22:18 | 茶道 | Comments(2)