ハンドメイドや美しい物が大好き。ぼ~~っちぼち、趣味のこと、美味しい物のことを更新中!


by morinokochaorin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:アンティーク( 20 )

遊び心

a0110659_22555100.jpg


またまたご無沙汰しています。

これは、先日の骨董市の戦利品・・・かな?

ずいぶんたくさんあったのよ。

全部で18枚。

全て果物の絵が描いてあったのよね。

a0110659_2256847.jpg


どれを見ても、遊んでいる感じがして。

名もなき職人さんの、遊び心が感じられるようだった。

こういう繊細な線を書く筆は、琵琶湖のほとりにある葦を食べるネズミの毛でないと描けないとか聞いたことはあるけど・・・・

とにかく繊細だけど、生き生きしていて買ったのよ。

全部で・・・・3000円だったかな?003.gif

お客さんが来たら、絵違いの皿にお菓子を盛ったら楽しいよね?


a0110659_22521864.jpg


これも二つ100円で買った、輪島塗。
菓子椀だけど、普段使い出来るしね。

とにかく漆器が大好き。

こういう物が今は海外にどんどん流出しているんだって。
ちょっと淋しいけどね。

素敵な物はずっと使われて欲しいな。

続きに
この椀は、汁椀だそう。
菓子椀は、高台(持ち手のところ)がもっと広いのだそう。
確かに以前買った物はそうでした。
こういう狭いのは、汁物かな?と教えていただきました。
[PR]
by morinokochaorin | 2012-09-14 23:04 | アンティーク | Comments(11)

私の好きなもの

a0110659_21132522.jpg

私の好きなもの。

蒔絵物。016.gif

蛍光灯のしたなのでなかなかうまくとれませんけど。
a0110659_21133610.jpg

近くの骨董やで見つけた硯箱。
多分鶯に梅なんだと思う。鳥の目は、螺鈿。結構可愛くて好きなのよね。

そして、もう一つ好きなもの。

手作りの物。

実物はもっとシックで素敵な赤のコサージュよ。

neigeさんに作ってもらったの。

この二つに共通点はないみたいだけどね・・・・

でも、好きなものよ。

なぜ、好きなのかな?
a0110659_21135314.jpg

どちらも心のこもった物だからかな?
[PR]
by morinokochaorin | 2012-04-04 21:26 | アンティーク | Comments(4)

銀のスプーン

a0110659_2224211.jpg

休みに入ったので・・・
家の近くには、骨董屋が何軒かあるの。
久しぶりにのぞいてみたら、・・・・・「あら、可愛いスプーン。」
1本300円。日本語で銀製と書いてある。
見ていたら、若い主人が「安くしますよ~」っと
「いくらになるの?」と聞くと、「1本200円」
「そうなの。じゃ、4本買うといくら?」「800円になりますねえ~」
「700円ではどうなの?」
・・・・・
「いいですよ。」
「じゃ、買います。」
っとその間5分くらいかなあ~今日のゲット品でした。003.gif

銀製とは書いてあるけど、純銀かどうかは????
だけど、シルバープレートでも、このかわいさならいいじゃんね。
普段使いにしよ~~~っと楽しんだのです。
上は使用前。
a0110659_22242298.jpg

こちらは、磨いた使用後。
少しは綺麗になったかな?

激務で(いや、精神的なプレッシャーかなあ。)少々へこみそうになった今週。でも、人のありがたさもわかった今日。
人ってさ、いろいろ聞いてもらったり、励ましてもらったりして元気になるじゃない?
心の友達のブログ仲間、仕事の同僚・・・ああ、いい人に囲まれて幸せだなあ・・・・・っとつくづく感じた今日でした。
そんなこんなで、もうすっかり元気。うふふ。
そんな日に出会った銀のスプーンは、まさに幸せのスプーンだね。016.gif

本日もお越しくださりありがとうございました。
↓の記事もお薦めですよ。
[PR]
by morinokochaorin | 2010-04-29 22:36 | アンティーク | Comments(4)
a0110659_1739274.jpg

珍しく、今日は2回アップしま~~す。
これね、やっと届いたビンテージのドレッサーです。
あっっ、鏡にうつってる散らかりは・・・見ないでね!(^_^;)
a0110659_17392119.jpg

鏡は、こんなの。この楕円が好きだったの。
a0110659_17394054.jpg

で、この取ってが好きだったのよ。これが好きでねえ。・・・・・・・
でもね、不思議なドレッサーは、続きの話があるの。
日付を指定して、待っていた日には、なんと違う品物が届いたのよ。
持って帰って・・・と言っても宅急便やさんは、困ったようにそのまま置いてかえり。。。

運の悪いことに、お店は休みで連絡とれず。(海外出張中でね)
何度メールを打っても自動返信メールでね。
この数日振り回されたって訳。
私のドレッサーは、東京方面まで旅行をし・・・・
相手先に間違って配送される手前で、また戻ってきたらしい・・・・・

初めは、「こまっった~~~」っと思ったけれど、おきたことは仕方ないし、打つ手を全て打って、後は成り行きに任せたの。
結果は、間違って相手先に配送されたのは、こちらにきた荷物だけ。って事がわかり。
もう一度検品してもらって、やっと私の所にやってきたのよ。
時々骨董は不思議な行動を取るからね。「どうしたの??」って間違って届いた荷物に話したわ。
「きっとこっちに一度きたかったのね~~。」っと話をし・・・・・ふと思い出したのよ。

何を?

お店でね・・・・・

クロスが欲しいって言ったの・・・・

お店の人はね、「ネットで買ってください~」っと売ってくれなかったの。

あ・・・・・・・

あれ・・・・・・・・

もらえないかしらん???003.gif
a0110659_1740325.jpg


そうなのよ~~~

だから、宅急便のミスだとしても、私は、この数日と~~っても不便だったこと。荷物の送り出し&受け取りに数日休みがつぶれたこと・・・・のお返しに、これを頼んだって訳!

現金じゃちょいと双方交渉が難しいでしょ?でも、在庫の商品ならずいぶん気が軽くなるよね?・・・っと考えて、交渉してみた。

「そんなことで済むのなら」っと快く言ってくださったよ。
もちろん、「次に買うときは、う~~んと勉強してくださいね。」って言葉も付け加えて。006.gif

でもらったのさ。↑のもの。

稲妻のようにひらめいたんだよ。「きっとクロス達がきたいんだって。家に!」
「買ってくれなかったのは残念だったんだって。」
だから、こんな荒技やったんだって!

だから・・・・・・

道具は聞いている・・・・ってね。

そして・・・・・・

災い転じて福となす・・・・・・・

わっはは~~~~~。タダでゲットできたよ~~~~~~~~~~~~。ラッキーじゃん!!!003.gif

皆様、お越しくださりありがとうございます。
1週間はじまりますね。いい1週間になりますように。
そして、本日更新の↓の記事もお薦めですよ~~~。写真見て、いい気をもらってってくださいな。m(_ _)m
[PR]
by morinokochaorin | 2010-04-04 18:05 | アンティーク | Comments(14)
最近、アンティークにはまり、それからちょいと不思議な経験もしている今日この頃・・・・
a0110659_21511546.jpg

もうすぐ、新月だから、ちょうど良いか。
願いは叶うって時々言ってるけど、やっぱりそうなのです。
言葉に出すとほんとに早い・・・・・・

↑のものたち、ひょんなことからやってきました。

おはなし・・・・・・・・・

4年ほど前から、近くの家具屋さんに、素敵な楕円形のミラーがついたチェストドレッサーがあったの。
肌触りが大好きで、何度もさわってはいいなあ~~っと見ていたの。
年に何回か、そのドレッサーを見に行っては、なでて、「ああ、まだ売れてなかった。」ってほっとしていたの。
欲しかったけど、高くてすぐには手を出せず。
ああ、もう少し安かったらなあ・・・とか思い切って買おうかなあ・・・とかうじうじ。うじうじ・・・・・・
そんな4年後のある日、ふと気になってその家具屋さんに行ったの。
いつものようにそれはあって、やっぱりもう一回、少しくらい安くならないか聞いてみて、買おうかなあ・・・っと思って聞いてみたら・・・・・・・・・・・・
「お客様も、こちらがお好きだったのですか?こちらは、今日売れたのです!」っと。
が~~~~ん!やっぱり買えば良かった。・・・・・と後悔したのです。

後でネットで探しました。でも、鏡は同じでも取っ手がティアドロップではないの。同じ物はないの・・・・・・
「しかたない。これは、縁がなかったのよね・・・」と納得はしたのだけれど・・・・・・・・

それから、数ヶ月後

ふとネットを開いて見ると、そこには、そっくりのドレッサーがあったの。
取っても同じティアドロップ型
値段は、前の半額!
しかも、お店は車で行ける距離。
これは、買うしかない!と思って、でも品物を見てから・・・・と考えて待ったのです。
だって、ちょうどお店がおやすみだったので・・・・・・・・
すると・・・・今度はそれよりもさらに値段が安くなってるの。!?

タイムバーゲンになっていたの!!!!
安くなる日を、どきどきしながら待って、買いました。!

でねえ~~、思い出したのよ。
4年間見続けたドレッサーに、私は、今度お友達連れてきてね!って言ったのを!
その家具を前に、○○円くらいだったら良かったのになあ~~ってね。
店員さんは、不思議そうな顔をしていたのを。
4年間見続けたドレッサーは、最後の日に私に別れを言いたかったって。だから、売れたその日に、ふと立ち寄ったと思ったの。

なんだか不思議でしょう。でも、その道具が、友達を連れてきてくれたとしか思えないのよ・・・・・・・

そして、そのドレッサーを見に行った家具屋さんで見つけた↑ってわけ。

その道具達もねえ・・・・
先日のお茶会の時に、「茶こしの良いのがなくて。持ち手が両方羽根のが欲しいの。ケーキサーバーも揃えようと思ってるんですよ」って話したのよ。
これらは、倉庫みたいな家具屋さんの、奥~~~~の方の、キャビネットに売れ残っていた物達なの。
多分ネット価格の3分の1位だったのよ。そしてなおかつおまけしてくれたの。

思ったわ・・・・・・・・・・・
道具は聞いている。
使ってくれる人の所へ行く。誰が大切にしてくれるか、どうやったら自分は生き延びられるか、知っている。
そして、言葉に出すと、思いは通じ、願いは叶うって!!!!!!!!!
[PR]
by morinokochaorin | 2010-03-13 22:14 | アンティーク | Comments(4)

銀磨き・・・・

a0110659_22581190.jpg

銀・・・といってもシルバープレートなのですが。
やっと銀磨きようの研磨剤を買ってきて、磨いてみました。
わかりますか?ソルト入れと小さなスプーンは、以前はこうでしたの。
私のアンティークの初めの1品。
この小さくて、可愛いものに魅せられて。
それがね~~。磨けば光るって言うでしょう。・・・
まさに、そうだったの。
今では、この小さなソルトスプーンは、ぴかぴか光っています。
光の関係で、上手くうつっていないけど。
ピューターかも?と言われたペーパーナイフもぴかぴかの銀色に。
プレゼントでいただいたこのスプーン。
銀ですか?・・ぴっかぴっかに光り出しましたよ。!!!!

磨けば光る・・・・・・
あなたの周りにも、宝物が埋もれていませんか??


追伸
コメ遅れてます。もちょっとしたら時間出来るかな??

本日もお越しくださりありがとうございます。ぺこり。ぺこり。016.gif
[PR]
by morinokochaorin | 2010-02-15 23:09 | アンティーク | Comments(9)

豊かに暮らす

a0110659_16102951.jpg

そろそろ・・・年明けの仕事が始まりますね!
私は、もう少し休みがあるので。何の記事にしようかと思いましたが・・・・・

アンティーク・・・・・・
去年は、これに始まり、これに終わったようです。024.gif
そして、大切に使うこと、大切に使われた物はよい気を放っていること。・・・
一つずつ揃える楽しみをいただきました。
後半はこれらを使ってアフタヌーンティー・・・・もどき・・・・をすることに・・・・汗
なかなかに楽しい時間。

楽しいこと幸せなこと・・・実は自分の身の回りを少し目を凝らしてみれば、ころんと転がっている・・・・
そんなことに気づいた日々でした。

100年近くを生き抜いたもの達は、ものを言わずともなんだかそんなお~らを放って教えてくれました。
不思議だよね~~~。

さ~~~て。きっとこの九十九神達は、私にさらなるラッキーをもたらしてくれることでしょう・・・・・笑

その証拠に。今日は、去年は1回?くらいしか見なかった虹。2回も見ましたよ~。
残念ながら写真はないのですが。
まあ、あんなに綺麗な虹は、過去数年間の3本指に入ります。

やっぱり今年も楽しみだね~。
皆さんも楽しい一年になりますように・・・・・

始動開始☆
[PR]
by morinokochaorin | 2010-01-04 16:21 | アンティーク | Comments(22)

出会う・・・骨董

a0110659_1838357.jpg

家の近所で1年に数回開かれる骨董市。
今までは見向きもしなかった。
一度も・・・・・・・
で、アンティークのおもしろさにちょいはまり。何でも2000円で、アンティークドールを手に入れたと言う話に心動かされ・・・・
行ってみた。財布なしで。

で・・・・・出会ってしまった!↑のカップ&ソーサー。
日本製らしいけど、マークはなし。でも多分、ミントコンディション。カップの底は少し波打っていて、持ち手も昔っぽくちょい優雅。
a0110659_18385773.jpg

絵も綺麗でしょ。
中国の悲恋物語のモチーフの・・・・ああ、なんでしたっけ?明日香さん。あ、ウィローパターンでしたね。
5コあったんだ。

「一ついくらですか?」
「一つなら1000円。」
「お勉強できないの?セットで買うから」
「う~~ん。5コなら3000円」「もすこし?」
「これ以上は出来ないわ。だって市で買ったのよ。これ。」
「そう・・・・・」っとあきらめた私・・・・
結局市の終わりにもう一回行ったの。
「ねえ、2500円でどう?」
「う~~~~ん。じゃ、間をとって2800円。コーヒー代ね。」
「じゃ、2700円。」
「え~~~。お父さんには内緒よ!。包むの手伝ってね。」

で・・・・買い求めました。ハイ。

a0110659_18391750.jpg

次は、この人達。
とっても人の良さそうなご主人に・・・・
「わ~~~すごい。安いですね~~。これとってて。」っと言って失敗。
お盆500円、お椀500円、蓋付きの陶器800円。
全部4つセットで言い値は、7200円。
「4000円でどう?」
「え~~お客さん、安いって言ったじゃないの!鬼だ~~」
「う~~ん。じゃ、5000円。」
「6000円じゃないと・・・・・もうまけられないよ。」
としばらく交渉。
「う~~ん、じゃ、この蓋付きの陶器やめよ。」
「もう、いいよ。持って帰ってもしょうがないから。はいはいわかった。5000円で。」
「この陶器ももってって。」
と、お盆4つ、お椀4つ、陶器5つをゲット。

しかし・・・

ありゃ~~。怒らせちゃいました。
まあ、いいやっと帰り。
もう一度来たときに、お椀がまだ3つ残ってたの。
a0110659_18393929.jpg

このね、お椀、使用感あり。所々漆がはげていたりしました。端がね。
でも綺麗な方。何より、こんな金蒔絵は最近のにはないの。
そして、柄は瓢箪。「6瓢でむびょう・・・」そう縁起の良い柄です。

見返しといって蓋の裏には、ワラビが描いてるの。この蓋裏に絵が描いてあるのは、良い方なのよ。
昔の豪商の家には、蓋の裏とか急須の中とかにすんごい絵を描いているのがあるの。
これはね、江戸時代には、厳しい制限「商人の家は天井を低く・・侍さんよりね」があったため、見えないところにお金をかけたみたいなの。
だから、お椀なんか見て回るときは、蓋の裏をよくみるの。すっごく凝っているのとかあるんだよ。
12ヶ月の椀ものとかね。見返しに12月の季節の花とか描いてあるの。

懐石料理であけた瞬間・・・「私は○よ、あら、私は○だったわ。」なんてとっても楽しいのですよ。

このお椀・・・・
ご主人曰く「昨日仕入れた」ばかり・・・らしい。
残った3つも1000円でげっとしましたさ。
あら、びっくり。さては、私をよんだわね。(^^)
a0110659_18404345.jpg

この蓋もの・・・・
確か桃もフルーツ柄で縁起がいいのよね。・・・・
絵が景徳鎮っぽくって・・・和紅茶入れてみようかな・・・なんて思ったの。


さて・・・・・
言い値は全部で14500円の品物・・・・・
全部で8700円でゲットしました。・・・・まあまあか・・・・・・・

でも・・・・しばらく骨董市にはいけないよ~~~~~。お財布の紐しめよ~~~。(^^)
[PR]
by morinokochaorin | 2009-11-28 19:18 | アンティーク | Comments(12)

素敵な食器

a0110659_115493.jpg

ブログを初めて気づいたことは・・・・・
どうも、私は、 もの が好きだってこと。
もの・・を作るのも好きだし、集めるのも好き。
そう言えばあれやこれやと、ネットで調べるうちに、いろいろなもの・・・・について詳しくなったなあ・・・・・っと思う。

気づくと出てくるブランド名やメーカーの名前に自分でもどうしてわかるのかしら?と思うこともあり。
(全部買ってる訳じゃないけどね!空想の世界でネットサーフィンしながら、調べているのです。)

たまに言われることは、「どうしてそんなに知ってるの?その情報源はなに?」

自分でもわかりません。

ただ、思いのまま、引き寄せられるまま・・・・・自分の好きに従って・・・・・なのですね!


っでこれは、明日香さんの、ところで、買ったもの・・・・

ロイヤルクラウンダービー

一目惚れしたカップ&ソーサーはとっても綺麗でした。

素敵なアンティークのカードと一緒に・・・・・・

またこれで素敵な紅茶タイムができそうです。

しばらくは、見て楽しもう・・・・・・・・・

皆さんよい週末を!
[PR]
by morinokochaorin | 2009-07-04 11:17 | アンティーク | Comments(4)
a0110659_18455045.jpg

小花模様のこのミルクピッチャー。これは、大正時代のノリタケです。
小さな町ですが、気づけば歩いて5分以内に骨董屋が4軒も。いえいえ5軒。

ブログ始めるまでは、あっさり素通りしていたところです。
ふと立ち止まって、お店の中にはいると・・・・・・(ノリタケをがらくた同然で売ったお店です。汗)

可愛い
ノリタケRCのカップ&ソーサーが。1000円なんてやっす~~い・・・・っと思っていたら、なんとかけているではありませんか。

う~~~んと悩んで置いてきた私。
結局やめて帰ってきたのですが・・・忘れられません。

やっぱり、花入れでもいいから買いに行こう・・・・・・っと行った訳です。
しかし、やっぱり悩んで・・・・・・・・・・・・・・・

「ノリタケなら、奥にもありますよ~~」っと見に行きましたが、これも、う~~~ん。

そして・・・・・・
綺麗なワンハンドルのノリタケディッシュを見つけ・・・・・あまりの高さに・・・・・・・・・

そして、ふと気づくと、
「あら?こんな所に・・・・」
「可愛いじゃないの。」

埃はかぶっていたけれど、ミントコンディション。
散らし小花のようでいて可愛いの。

テーブルのお花入れでもいいし。

で買い求めました。

はいはい、お値段は?

3000円。

もちろん定価じゃ買いません。

「お勉強して?」
っと聞く私。

2500円でと言う店主に、「2000円!」

まけてもらって、2000円で買い求めました。
「ぼくは儲からないけど・・・・」
との店主に・・・・

「いえいえ、あなたは十分儲かってるはずよ!」と心の中で返事をし・・・・・

連れ帰ってきました。

明日香さんではないけれど、隣の小皿達が、「あの子お嫁に行くんだってよ!いいなあ~~」
っと言っているようで。

きっと私をこの子が呼んだのね。
[PR]
by morinokochaorin | 2009-06-30 19:00 | アンティーク | Comments(9)