ハンドメイドや美しい物が大好き。ぼ~~っちぼち、趣味のこと、美味しい物のことを更新中!


by morinokochaorin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:陶芸( 11 )

こつこつ続けるのみ

a0110659_9432321.jpg

今回の窯だし。作品です。

ウサギもどきの茶碗は、釉薬がうまくかかってないでしょう?
素焼きせず、生がけして焼いた物。
時間がなくてこうしたけれど、やはり、ちゃんと作らないとね。
a0110659_9434464.jpg

何とかいくつかは出来ましたが、でも今回は失敗も多く。
やはり、続けること。こつこつとやることですね。
「何十年もしていても焼いてみるまでわからないんだから~」っと慰められました。(^^)
手は正直です。
きちんと頑張った手を加えたものは、やはり出来が良いように感じます。

さて、また頑張るかっっ。016.gif

おまけの写真006.gif
妹に連れられていった韓流フェア。
なんとまあひなびたフェアでしたが。
5人がうつってるマグカップはなかなかないらしく?(ほんとかいな?)
つられて買ったよ。
ここにはたくさんあった5人揃ったマグカップでした。おほほ。
037.gif

a0110659_953245.jpg

[PR]
by morinokochaorin | 2010-11-07 09:49 | 陶芸 | Comments(4)

窯だし作品

a0110659_2102276.jpg

今回の作品の一部です。
まっっっ、こんなもんです。

がんばったんだけどな~~~。今回は、絵唐津の焼きが甘くて。
ほぼ、全滅。焼き直しです。
上手く焼けると良いけど・・・・・・・

白いぽちぽちが見えるのは、今回初挑戦の、象眼細工物。
手が込んだ割には、ね~~~。
ま、何事も勉強です。

作っているのは楽しいから。
焼成すると、1割8分縮みます。だから、大きい作品を作るのは、難しいです。

でもきっと続けて練習していけば、上手くなるよね?
a0110659_2103968.jpg

ほら、絵皿は青っぽいでしょう。これは、焼きが甘いの。
先生の奥さん曰く。
「私たちが焼くときは、炎の長さをみて、次は奥とか、次は手前とか薪を入れると。目がやられるけどね。」

・・・そうなんです。1000度近くなった窯の細い穴をのぞきこみ、蓋をあけ、薪を投げ入れるのです。
小窓をのぞくときは、やはり、目がおかしくなる感じがします。
また、とっても熱い。・・・・・・・・・

奥さんは、もうずいぶんお歳なのに、一人で窯をたかれる、すごい方です。

一言が先生と共に、重みがあります。

そんな奥さんにほめられると、やっぱりうれしいかなあ。

白地に絵が描いてあるのは、粉引きです。
a0110659_2111231.jpg
a0110659_213683.jpg


こ~~~んな感じ。
でもいろんな作り方で試すのは、楽しいです。
これで、お酒を飲んだり、ごはん食べるなんて・・・・やっぱ、贅沢。そして、幸せ!だよね。016.gif♡♡
[PR]
by morinokochaorin | 2009-10-25 21:23 | 陶芸 | Comments(11)

窯づめ

a0110659_803446.jpg

ちは~~~~っ。
皆様お元気ですか~~~~~?
こちらは、禁断症状がでて、うずうずしていました。・・・・・笑

パソコン閉じるっていっておいて、まっっ、毎日ちょこちょこ開いては・・・・でした。
先週~今週は、窯たき、お稽古ごと、&仕事・・・・・・等々毎日何かしら入っていて、おまけに昨日は、母の店で作る鯖寿司の手伝いか~~~??だったので、ちょび、スローモードでした。
だけど・・・・・・ああ、アウトプットしたくなって、帰ってきました!爆

上の写真は、今日から焼く、窯の中です。
今日は、自分の覚え書きとしても・・・・と思い書きます。

a0110659_804567.jpg

まず、陶板に、アルミナと言って、コーティング液を塗ります。
釉薬が流れ出て、くっつくのを防止するため。(しかし、大量に流れた釉薬の場合・・・くっつきます。涙)
a0110659_805723.jpg

これはなんでしょう?
籾がらのわら灰です。
陶板の上に敷きます。そして、この上に作品を載せるの。
このわら灰がいい仕事してくれるんですね。
きらきらと光って照りが出てきます。機械焼きとは大違いね!
a0110659_81984.jpg

支えの足にもアルミナを塗ります。
a0110659_812031.jpg

こうやって、奥から詰めていきます。
中は低い天井で、ずっと中腰です。結構腰に来ます。まだ私は、初心者なので、やらせてはくれませんが・・・

a0110659_81331.jpg

アップにするとこんな感じ。一番上の足は、斜めでしょ。
これは、よりたくさん作品を載せられるように、斜めなの。
a0110659_814588.jpg

失敗した作品は、こうやって割られて・・・・・・
a0110659_815797.jpg

見えるかなあ・・・・・左の端の土の処・・・・
これは上の写真のように陶片がたくさん埋まってるの。そして、土がかぶせられてる。
これは、先生のお家の神社。
登っていくとあります。
a0110659_82954.jpg

こ~~~んな処の下は、ぜ~~~んぶ、陶片なんて・・・・・・
どきどきしませんか?

今から窯たきで~~す。
お越しいただきありがとうございます。
お返事遅れるかも?です。でも来てくれてありがとうね。010.gif
[PR]
by morinokochaorin | 2009-10-17 08:21 | 陶芸 | Comments(9)

絵付け・・・

a0110659_20531420.jpg

来週は、窯たき。なので、その前にあわてて絵付け&釉薬かけ。
ここは、唐津焼なのね。鉄釉で絵を描きます。
最近は、この絵付けがお気に入り。・・・・失敗したけど、まっっいいか。
明日香さん曰く、フルーツは金運アップとのことで、いろいろ描いてみたよ。
a0110659_20532640.jpg

まんぐり・・が良くなる栗もね!
a0110659_20533451.jpg

まあ、頑張ったけど、28コ・・・・はあ~。年内100コ行くのか????
a0110659_20534661.jpg

先生のお家は、伊万里。
よく洋食器で、伊万里って言うでしょう。なので、聞いてみたの。
「先生、伊万里の港から、昔陶磁器や磁器が送られていたんですか?」ってね。
昔のことはよく知っている先生。・・・・・
「そうさあ~。昔は、津って言ってたよ。港をね。小さい船で荷物を出し、沖で大きな船に積み替えよったさ。」
ここ、先生の家は、昔から代々続く窯元。
昔は、ここにたくさんの窯があり、唐津の御用窯になったのだそう。
昔は、最大33?か38までつながった登り窯があったのですって。
何度か聞いたけど、また、聞いてみた。
「先生の家は何年続いてるんですか?」
「古文書には、600年とも書いてたなあ~。」
「ろっろっ、ろっぴゃくねん~~???」
「先生の祖先は、朝鮮からですか?」
「いや、中国らしい。昔なあ、倭寇があったろ。あれできたらしいとさ・・・・」
「先生、磁器はどうして始まったんですか?」
「磁器はな・・・多分400年くらいかなあ。確か李なんとかがおったろ。それが、磁器が作りたくて、粘土を見つけて作り始めたとさ。有田あたりのな。」

ここには、ノリタケのアウトレットもあるんですが、ノリタケでわ~きゃ~言ってたら・・・
「白磁はな、あの磁器の絵はな、汚れかくしたい。白磁は汚れるといかんやろ。だから、たくさん絵を描いてごまかしたったい。それがはじめたい。」
ほお~~~。へえ~~~。

だから、ここ伊万里から始まったのねえ。

先生と話していると、なんだか時間が何百年も戻った気がするの。
不思議な感じ。

そして、その磁器にも、陶器にも惹かれている私。

すんごい先生なのに、全然気取ってないの。なんでも教えてくれるの。

ああ、素晴らしい師に巡り会えて、なんたるラッキー。

もっと真面目に修行せねば!!!!

a0110659_2053533.jpg

これはね、朝鮮唐津になるの。
2種類の釉薬をかけ、焼くと釉薬が流れるのよね。
うまくいくといいねえ。(これは、私のではありません。)
a0110659_2054497.jpg

帰りの道の夕日・・・・・・
日が落ちるのが、早くなりましたね!。

追伸
お越しいただきありがとうございました!!!いつも皆さんのコメントうれしく読ませてもらっています。
来週は、窯たき、忙しい・・・・・は使いたくないのですが、ちょっとドタバタしています。
家のこともちょっと気合い入れてやろうかなあ~と。
毎日ブログ病??な、私。
楽しいのですが・・・・・・
ちょっち、リセットします。

なので、1週間~10日くらい、パソコンとじま~~~~~す。
コメントいただいても、お返事は、来週になります~~~。それでも良い方は、残してくださいね。
皆様もよい一週間になりますように・・・・・・・

[PR]
by morinokochaorin | 2009-10-11 21:29 | 陶芸 | Comments(5)
a0110659_236090.jpg

久しぶりに重い腰を上げて、陶芸へ。
大好きなんだけど、高速使って、1時間半以上は、気合いがいるのよね。
だけど、行くと必ず元気になって帰るのが、不思議。

なんと、2ヶ月ぶり。
来月には窯たきが決まって、今から大あわてです。
ひゃ~~~~、がんばりまっす。

頑張っていってうれしかったこと。
なんと先生の奥さんから、作品をほめられた。003.gif
「ちょっと、良くできてますね~~。まねせんばならんですね。」
「他の方は、2ヶ月こないと土の立ち上げが、ふ~ふ~言ってるのに、もうこんなに作ったですか~。」
「才能あるですね~~~。」
っと。
今まで5年行ってて、初めてのほめ言葉。
ほんとにたまにしか行けなくて、えっちらおっちらの進みなんですけど。
すっごくうれしかった!

人間、ほめられるとうれしいもんですね!
a0110659_2361878.jpg

で、ほめられた器にのせたのは、ぱにぽぽちゃんの、チョコカップケーキ。
これね、ワンボールでできて、なのに、おいしい。
011.gifお~~~~っ。これはいいぞ~~~。
それに、こんなにこんもりとふくれるんだよ!
いいでしょ!
このケーキお薦めです!
計量さえすれば、あとは、あっという間!
おかげで、台所も綺麗になりました~~~。

口に出して言葉にすれば叶う・・・・・
そう!5年後の個展目指して、頑張る!目指せ、年内100コ!
[PR]
by morinokochaorin | 2009-08-30 23:19 | 陶芸 | Comments(4)
a0110659_21223945.jpg

じゃ~~~~ん。!!
今回の作品達です!!
自然光ってこんなに綺麗にとれるんだね。
やっぱ、家は、古いから光がうまく入らないんだよね。こんなに違うのか~~~~。

おっと話はそれました。
まったく、さぼりすぎでした。なのでたった、10コ!!!!オーマイガッー!!!
みんなから、「100コ作るって言ったよね。今年。じゃがんばんないとね。できないよ~~」っと口々に言われました。

はい、すんまそん。

有言実行めざし、今日から心改めまする。。。。。

高台(茶碗の後ろっていうか、下の方)なんだか白い物がついてるでしょう。みんな。
これが焼いた後すぐの姿なのね。
う~~ん、灰がついてるっていうのかな。
これを、荒い砥石のような物で磨き、ぎざぎざをとります。
a0110659_2123479.jpg

中央にある釉薬が流れてるの。これが、朝鮮唐津。
今回は、この朝鮮唐津ものがどれもよく焼けていたみたい。
温度や土質によってこれに青い色がでることがあるんですよ!
焼いてみないとわかんない、まさにギャンブル!
白いところが雨みたいに流れてるでしょう。これがグッドなの。
温度によって流れが悪いときもあるんですね。だまになったり。
a0110659_21232925.jpg

っで、絵唐津はこんな感じです。
う~~ん、筆修行してないからこんなもんか。
a0110659_21235568.jpg

今回は、そうだ!ブログひまわりやし・・・・・ってことで1コだけ作りました。
次は10月。
そう、今日は、5コどんぶり型作ったし。
あと、85コやな~~~~。ファイトです!

追伸
物作り始めるようになって、うれしいこと。
それはね、遊びに行った友達の家で何気なく友達が湯飲みを使ってくれてること。
「なんだか、いつもこればっかり使ってるのよね。」「ころんとして可愛いの」
う~~ん、それって最高のほめ言葉!

そうそう、気取らず気づくと使ってる、ほっこり食器作りを目指してがんばりますわ!
ってことで、報告でした~~~~~~~~。
[PR]
by morinokochaorin | 2009-05-31 21:41 | 陶芸 | Comments(5)

窯たき

a0110659_20562576.jpg

週末はかまたきでした。
上の写真は薪を入れているところ。

人類最大の発見は火である・・・・・・まさにその言葉をかみしめた時でした。
a0110659_20565267.jpg

これが登り窯です。
下の方から一段ずつ窯を焼いて登っていくの。
だから、登り窯。
手前に鉄の棒があるのわかりますか?
その蓋を開けて、薪を投げ入れるのです。
a0110659_20572134.jpg

入り口はこのように煉瓦と土で蓋がされます。
a0110659_20574884.jpg

蓋を開けて薪を投げ入れてすぐは、このように炎が窯の上の穴から出てきます。
ごお~~~~っていう音と風とともに・・・・・

この炎が見えなくなったら次の薪を入れるとき。
そうやって、一つの部屋をじっくり焼きます。3時間くらいかしら???
a0110659_20581129.jpg

上の部屋にいくほど温度は上がります。
炎の光・・・・・・
あけるとまぶしいくらい。目が焼けてしまう。
焼き物は、黒から白へと炎の中で変化します。白っぽく輝いた感じに見える・・・・・
a0110659_2058408.jpg

これは高温温度計。
1200度まで最終的にはあげていきます。
前にぱにぽぽちゃんがギャンブルだって言っていたけど、本当にそう。あけてみるまでわからない。
同じようにしていても同じ物はできない。
炎のまばゆい光、炎の燃える音、焼き物の色の変化・・・・・そんなものをみて、自然への畏怖と尊敬の念を抱いた。
美しい・・・・・そして、もっと真摯に取り組まなければ、申し訳ない。改めてそう思った週末だった。
[PR]
by morinokochaorin | 2009-05-26 21:12 | 陶芸 | Comments(2)

絵付け・・・・

昨日は絵付けに行きました。
a0110659_2313785.jpg

絵唐津はこのように鉄絵の具で絵を描きます。
うむむ・・・・・・水墨画とか習ってたらなあ。
         絵心があったらなあ・・・・・
         難しいです!汗・汗・汗・・・
a0110659_232439.jpg

今から使うので葡萄を描いてはみたけどね・・・・・
こうやって描いた後は、釉薬をかけます。
こちらは透明釉

a0110659_2323468.jpg

かけるとね・・・・真っ白になるのです。
何を描いたか・・・・思い出せなくなる・この時点ではね。
a0110659_233196.jpg

手前に見える、バケツがあるでしょう。
この中に入っているのが、透明釉です。ぐるぐるってかき混ぜますね。
そして、一気にいれるのねえ・・・
これで、今回かなり失敗した私・・・・・

焼きひっつきそうで・・・不安・・・・・・・
a0110659_23325100.jpg


これは、ぼってりしてるでしょう。朝鮮唐津の釉薬なの。

真っ黒なのに、焼いたら真っ白の色になるのよ!
綺麗に流れるといいけど・・・・

焼いてみないとわからない。


ものを作るって、大変よねえ。作っていくと、時に作品に話しかけながら作ってる。
う~~んうまくいった!とか、きれいにでてくれよ!とかね。

でも形が上手くても焼きがだめだったり、焼きが良くても形がだめだったり・・・・・

よく職人さんが失敗した作品を割ったりしてるでしょう。作ってみるとその気持ちがよくわかる。
気に入らないと、だめだ~~~って、割りたくなるね!(でも私はそこまで上手じゃないのでやらないけどね。)

今回はあまりにもへたっぴだったので、次回に向けてちゃ~~~んと練習しなくっちゃ!
[PR]
by morinokochaorin | 2009-05-07 23:17 | 陶芸 | Comments(12)

魔よけにいかが?

a0110659_2337112.jpg


これは、陶芸の先生が作ってらっしゃる虎・・・・・相変わらず、ぼけてます・・・写真。

「先生これ、すごいですねえ~~~。たくさん作るんですか?どこからの注文ですか??」っと矢継ぎ早に興奮して聞いた私。
だってね、習い始めて大物を作ってるところ初めて見たの。だから・・すると先生の答え・・・・・・
「しょうにんさんからよ・・・」「しょうにんさん???」「あ・・・・商人さんね。」

時々先生と話しているとすっごくむかしの話が出てきて、いつのこと??って錯覚に陥ることがある。
「商人さんなんて~江戸時代???うふふ」っと思ってしまった。

そして、写真の虎、先生には言えないけど、すっごく可愛いのよ。怖くないの。
先生に似てるっ。!
見るたび、心の中でうふふと笑ってる。

きっと魔よけなんだと思うんだけどな。でも魔よけって言うより可愛い虎ちゃんなの。

お一ついかが?お家に置くと楽しくなるかも?(笑)
[PR]
by morinokochaorin | 2009-04-21 23:48 | 陶芸 | Comments(6)

久しぶり

a0110659_20294573.jpg

すっごく久しぶりに行った陶芸・・・・・
↑は、なんとかかんとか・・・・作った今日の作品  ひえ~~~~~~まずい!
a0110659_2030764.jpg

同じ形が作れないのよね~~~(汗)練習しないから
a0110659_20302944.jpg

こ~~~んな感じで作品をおいとくの。
でたくさんたまったら、みんなで登り窯で焼きます。
今度は、5月かな???
急がねば!
a0110659_20305072.jpg

暗いので・・・・・わかります??
先生の作品・・・・虎・・・・制作中
a0110659_203198.jpg

こうやって天気のいい日は外で乾かしてます。
ちなみに・・・・・初めの写真2枚以外は先生の作品がほとんどで~~す。

追伸・・・・・・
今日先生と話していたら、なんと・・・・・油滴天目茶碗をもらってしまった!!!

う~~~~~~~ん。

また、詳しくは今度するけど・・・・最近言ったことが叶っていくので・・・・・・・今日は確かにうれしいけれどとまどってしまった。

そういやあ、去年の夏に「5年後には個展を開きます!!」って言っちゃったしな~~~ってことは・・・・
もう半年たってるぜ!

今年は、形作りが上手くできるように
来年は絵付けの勉強で
再来年は、作品を作りためて
そして、4年後には個展に向けての準備で

わお!!急がねば!!!
先生からは、「半年1回じゃあ上手くならん!!」といわれてしまった。

まず!!
今から、月2回は行きます。頑張るぞ!

って宣言してないと、やりそうにないんで・・・・・・

ここまで読んで頂きありがとうございました。

今日はおもいっきりつぶやきでした~~~
[PR]
by morinokochaorin | 2009-03-15 20:45 | 陶芸 | Comments(10)