ハンドメイドや美しい物が大好き。ぼ~~っちぼち、趣味のこと、美味しい物のことを更新中!


by morinokochaorin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:京都のおいしいもの( 8 )

菊の井本店

a0110659_2224242.jpg

大変あわただしかった京都旅行の〆はここ

菊の井本店。
お庭もすがすがしく
a0110659_22241475.jpg

はくいん和尚のだるまは、本物だそう。
a0110659_22242355.jpg

お庭・・・
a0110659_22243468.jpg

このようにセッティングされて
a0110659_22244489.jpg

春でしょう?
貝合わせ
a0110659_22245595.jpg

絵唐津の湯飲み
a0110659_2225746.jpg

蓋を閉めるとこういう風になって・・・・・・

大きな蛤をペイントしたらいいかもねえ・・・と思いつつみました。
a0110659_222519100.jpg

美味しかったので、取り忘れ・・・笑
a0110659_22252953.jpg

紫こうちの椀
a0110659_22254062.jpg

本当に凝っていた椀もの。
中身も複雑だったよ。
a0110659_2225516.jpg

二人に一つと思っていたら、これ、一人分!!!!
仲居さんが「大将は、うちは飯やだからお客さんがおなかいっぱい食べてもらいたい。」という方針の下だそうで・・・・確かに、お腹いっぱい!!!!

この鯛の頭。

えらには、鯛の形をした骨があります。これを鯛中鯛と言うのだそうです。
芸こさんがひいきの旦那さんと二つを分け持って、一つは旦那さんに。
もう一つは自分のかんざしとして頭につけたのだとか。

機会があったら探してみてね。
a0110659_2226750.jpg
a0110659_22261832.jpg

新のりのにたの。
a0110659_22263139.jpg

春の炊き込みごはんボリュームたっぷり!)
a0110659_22264154.jpg

お口直しをして
a0110659_22265519.jpg

桜餅と
a0110659_2227531.jpg

抹茶をいただいて・・・
a0110659_22271744.jpg

お花の枝振りも良かったです。
a0110659_22272851.jpg

そして見事な餅花。
a0110659_222738100.jpg

実は、満席だったのにとても静かな店内。
そして気取らない仲居さん

待たされた感じがしなかったのに・・・・
3時間たっぷり長居しました。
a0110659_22274831.jpg


名店ってこういうお店を言うんだなあ・・・・としみじみ思いました。

今度は夜に伺ってみたい物です。

これにてとりあえず京都旅行は終了。

菊の井さんは、ほんと~~~~にお薦めの名店です!

お越し下さりありがとうございました。
お時間ありましたらコメントいただけるとうれしいです~~~~

ではね!!!
[PR]
by morinokochaorin | 2012-03-12 22:45 | 京都のおいしいもの | Comments(13)
a0110659_2146117.jpg

やっとこちらに行くことが出来ました。
きんとんで有名なこちらしょうげつさん

一見さんではわからないお店。
だって、ショーケースに何もないしね。・・・笑
でも予約のお菓子でいっぱいでした。
a0110659_21462593.jpg

頼んだのは、こちら

ゆきもち(白いの)
と名前を聞くの忘れました・・・
多分桃の花に関係してるんでしょうが。

ゆきもちは、冬期限定。つくねいもが原材料。

夜中に食べたけど、素晴らしく美味しかった!!!美味!
a0110659_21464080.jpg

こなしももらいました。

京都のお菓子はしっかり甘い。
だから抹茶によく合います。
a0110659_21465514.jpg

ついでにこちらにも・・・・

裏千家家元の兜門

今回は、茶道勉学の旅だったのよ~
[PR]
by morinokochaorin | 2012-03-12 21:51 | 京都のおいしいもの | Comments(6)

京四季・・・ひさご弁当

a0110659_18563617.jpg

こんにちは。ご無沙汰していました!
ちょいと、お茶の集まりで、京都に行っていたの。
まっ、あわただしい旅行?だったから、あんまり味合う暇はなかったですが・・・・・・・
せっかくだから、京料理をっと思ってここに行きました。
ひさご弁当で有名な京四季

これは、玄関の飾りです。屏風が変わっていて(漆かなあ??)、お花も綺麗でしたので。
a0110659_185654100.jpg

座敷がいいです・・とテーブル席から変更してもらいました。
歩き疲れての座敷は、足にほどよい感じです。
古い感じのつくりは、ほっとしました。
土壁の黒さも良い感じ。
a0110659_18571593.jpg

洋花のチューリップもこういう風に飾れるのねえ。っと感心。
部屋はとっても暗いので、かえって、綺麗な水色の花器と黄色のチューリップが映えていました。
a0110659_18573662.jpg

暗いんですけど・・・
ひさごの形をしたお弁当は、何段かに分かれています。
蓋をとると裏の金箔がほどよくとれていました。
使い古した感じが良かったです。
ここはね、ず~~っと昔にお花の先生にひさご弁当が美味しいからと紹介していただいた店なの。
一度きたけれど、場所も名前も忘れていて・・・・
多分・・・ここだったと思うの。お弁当箱とごはんの入れ物は同じだったから。
もうず~~っと昔だったから、懐かしくなりました。その先生はもういらっしゃいませんが・・・・
a0110659_1858151.jpg

お料理は、あっさりしていて胃に優しい感じ。
京料理って豪華だけれど、すぐお腹すくんですよ。多分胃に優しい料理だから?かな。
a0110659_18582071.jpg

ゆっくりしていたら、ちょうど休みの時間だったのでしょう。お茶室へお部屋代わりを・・・と。
もちろん、お茶好き同士なので、二つ返事でした!笑

a0110659_18584684.jpg

この茶室は、130年ほど昔のものらしいです。
近衛文麿の末の弟の屋敷だったとか・・・らしく。
近衛文麿さんも使われたんですよ~~っとご主人がおっしゃいました。

この軸良いでしょ。○・・多分○無尽蔵だと思うの。○って終わりがない。尽きない・・・っていいと思いませんか?詳しくは知らないけれど、この言葉の軸は好き。
a0110659_1859107.jpg

ちいさな茶庭もあり、つくばいもあって・・・・
こういう古いから出てくる落ち着いた感じは好きなのです。
a0110659_18592852.jpg

どうしても茶室でお茶を一服いただきたく、追加でお願いしたの。
あっさりしたきんつばのお菓子は、こまつ・・・というお菓子屋さんのものらしいです。
寺町通りにあるそうです。
・・・・このお代ね、結果的にサービスでした。ラッキーでしたわ!011.gif
a0110659_18595785.jpg

最後の写真は・・・・・・・・
京焼きの絵付けをしたの。
これは、外でもお茶が飲める、茶箱に使う小振りの茶碗と茶巾入れです。
さて~~~どうなるかなあ~~~~~。

お返事また後で致しますね。
お待たせしています~~~~。では。

お越しくださりありがとうございます!

あっっ、fran師匠、ここは、俵屋さんの斜め前でした!
[PR]
by morinokochaorin | 2010-03-24 19:24 | 京都のおいしいもの | Comments(14)

パティスリー カナエ

大好きな本の作者、小林かなえさんのお店
a0110659_19281734.jpg

きれいなマカロンタワーでしょう。
京都にお店を開いているの。やっと訪ねることができました。

パリに旅行に行く前に何度この人の本を読んだことか。
お菓子好きのための、パリ旅行など写真もおしゃれで、大好きなんです。
その本をみて、ルノートルで1日マカロンレッスン受けられたのね。
やっぱりパリのマカロンを自分のものにしていて、おいしいの。
本にサインをしてもらう機会もあって、ますますファンになったかな。

a0110659_19284330.jpg

通りからこうやってのぞけます。
a0110659_1929875.jpg

4席ほどのイートインがあるの。
紅茶が鉄瓶に入ってるなんて。
a0110659_19293154.jpg

持ち帰れないケーキをいただいてみました。
甘酸っぱい食べやすいケーキでしたよ。
[PR]
by morinokochaorin | 2009-04-07 19:39 | 京都のおいしいもの | Comments(2)

半部衛麩

a0110659_2253473.jpg


 やっと、京都の話にもどりました!!
半部衛麩
 京都に行ったら、必ず行きたいのがここ。
 お麩のお店。お昼は、この虫食い御膳???とかなんとかって名前の、このセットのみ。3000円くらいで食べられます。一人で行っても、OK!
 ただし、早めの予約がベターです。

 私は、ここの生麩の田楽が大好きなんです。お麩の田楽好きにはたまりません!!

 お店の中の雰囲気もいいんです。
 今回は、たまたま席のお隣が、同じくお茶をする人でした。

 家元に行ったらね、こんな風にあいさつするのよっ!!って、まるで自分に言われているみたいでした。
 必然があるから、聞こえてくる???
[PR]
by morinokochaorin | 2009-02-11 22:17 | 京都のおいしいもの | Comments(4)

京の和菓子

京の和菓子その2・・ 

アップが遅くなりました。写真を入れようと思ったらデーターが大きすぎます!!と言われ、またう~~~~んと悩んでました。
a0110659_22171921.jpg


 写真が上手くなくて・・・いつも悩んでますが。これをもっと上手にお伝えしたいんですけど・
前回店の外観だけ載せていました。
 亀屋伊織の干菓子です。末富ってお菓子屋さんにうすべにってお菓子があります。でも、そこより、薄くて味わい深いお菓子です。

 お店の中に入っても、なにもありません。昔の薬箱みたいな、木のタンスが並べてあるだけ。

 お味は・・・・おいしいんですよ~~~~ホントに京都のお菓子は繊細でおいしい。しゃれてます!!憧れのお菓子です。
a0110659_2225208.jpg

 すはまやさん

 まねきねこのfranさんが紹介していたお店。
 落雁をどきどきしながら、予約しました。
 初めは2こ  「いいですよ~~。」と快く1週間前に予約できました。

 で、お茶をしている皆さんに買ってきましょうか?と声をかけ、3コ追加しようと電話を2日前にすると・・・「できません。予約が入ったんですよ。すみませんね。!」「え?何とかなりませんか?」「1コなら・・」「それ以上はむりです!」とあっさり断られました。でも、でも、みんなに言ったし・・・・困った!!と思い・・・・明日はどうか???とダメ元でもう一回かけ直したのです。

「明日からなら、椿のがらになります。椿と梅でそろいませんがいいですか??」「はい!!!大丈夫です!!!」・・・その方がらっき~~~~~~!!!

 でやっと買えました。

 もちろんお茶の先生はよくご存じでした。「知る人ぞ知るお菓子をありがとう!!」と言われました。もっちり落雁は、おいしかった!!!
a0110659_2234099.jpg

2月は椿
a0110659_22352737.jpg


包装はこんな感じ
a0110659_22355079.jpg

こちらは、うめ・・・・1月の絵柄です

1コ900円・・・・でも素敵なお菓子です。老夫婦が作っていらっしゃいます。
 ここの豆の州浜もおいしいですよ。

 京都にお越しの際はぜひに!!予約は早めがいいのかな??です。
 franさんホントにすてきなお店を教えてくれてありがとう。

 まだリンクはりかたとかわかんない、初心者ブログです!!
[PR]
by morinokochaorin | 2009-02-06 22:51 | 京都のおいしいもの | Comments(5)

京の和菓子

a0110659_03724.jpg

亀屋伊織
 なぜか飽きっぽい私が、なんとな~~~く続いているのがお茶。
 お茶をしていると着物を着たり、焼き物食べ物等々いろんなものに目が向くようにはなってきた。
 でも、いつまでたっても「もう、○○までとった人でしょ。ふんとに・・・・」とは言われないがかなり近いことを先生からは、たまに言われる。
 なぜ、続くかって????そりゃ、おいしいお菓子がたべたいからさっ!

 で、このお菓子屋さんは、干菓子のお店。有名店ですが(お茶をする人にとって)必ず予約をして、取りに行かないと売ってくれません。「干菓子ありますか?○日に2コください」「○日なら大丈夫ですが、とりにこられますよね?」「はい!!」

 地方発送は絶対しないの。
 突然行っても多分、かる~~~くお断りだと思う。

 お店の中には、手あぶり(火鉢に炭が熾きていた)があった。ここだけ異空間???

追伸・・・・お菓子の写真はまた明日!
[PR]
by morinokochaorin | 2009-02-04 00:18 | 京都のおいしいもの | Comments(4)

予約のお菓子たち

今回は、仕事の合間を縫ってのあわただしい旅行となりました。
そして、楽しみにしていた、甘いもの巡り・・・・・

 京都って本当に昔ながらのお店が残っているの。で、その多くは、手作りで量産できない。
 当然、予約はもちろんのこと、その場に取りに行かないと売ってもらえない・・・・・・
 そんなお店がたくさん。
 ばたばたと仕事の手配をし、合間を縫って、どきどきしながら、電話をしました。
 なぜか、その全部が予約できるというラッキ~~~~~~~なことに。

 今年は、ついてます!私の福をわけてあげますよ~~~

川端道喜
a0110659_2205198.jpg

川端道喜のお菱はなびらもち。
 これは、今日の花びらもちの元祖なのです。一コ1500円ほどというお値段。!!そして、予約をしようとしても、お茶の家元の初釜菓子に出すため、入手困難なものなのです。なんせ手作りなので。
 予約できたらラッキーそして、取りに伺うのももちろん当然。
 1月30日なら作って下さるとのうわさに、おそるおそる電話してみました。すると・・・
「あしたなら、ちょうど今日の家元初釜ののこりで是非にと言われた東京の方に作るんです。」
「明日までしか作らないのでちょうどよかったですね。!」っと

 なんという運!!!

 そして、渡されるときに言われたのは、「今日中に食べてくださいね!東京からの方は明日の初釜と言われてたけど、味が落ちますから。・・・」と食べ方の指南までありました。
 お茶の先生にも送りますとは言えず、「はいっ!」と返事をしてしまいました。
 でもクール宅急便で速攻送って、かな~~~り感激されたのは言うまでもありません。

老舗のお菓子屋さんはやはりこだわりがあります。そして、中からピンクの餅ととろけるようなみそ餡が出てきたのです。おいし~~~~~~~~!!!!!

追伸・・・写真がへたですみません。
三善製菓所
a0110659_22341519.jpg

 こちらは、まねきねこのfranさんが紹介してくださってた九条ねぎのお煎餅やさん
 そちらをみるなり私の頭の中は「九条ネギせんべい。手作りせんべい・・」とぐるぐる回っていたのです。
  300円で10袋という無理な願いにもこころよく応じて下さいました。
 「どちらから?」といわれ「九州です」と答えると「え~~~~~~~~~!!!!!」
 との返事。

 取りに伺ったとき、「どうして家をしらはったん?」「ブログです!」と言うと「へえ~~~」
「ほな中も見ます?」「とらせてもらえます?」「こんなんでよかったら」
 なんと気さくな奥さん。
 とっても善い方でした。
 で、とらせてもらった、お店の中
a0110659_22345360.jpg


こんな感じで、手作業なんです。
a0110659_22351887.jpg

franさん。九条ネギせんべいおいしかったよ~~~
 この場を借りて御礼申し上げます。

追伸
 奥さんが、「じゃ、撮影料で、お菓子一つサービスしときますわ。」「写真載せてて下さいね」
 「地方発送も可ですよ」となんと親切!!!
 さっそく、私のつたないブログに載せさせていただきます。
 ブログはじめてよかったよ~~~~!な京都旅行の始まりでした。
[PR]
by morinokochaorin | 2009-02-02 22:44 | 京都のおいしいもの | Comments(9)