「ほっ」と。キャンペーン

ハンドメイドや美しい物が大好き。ぼ~~っちぼち、趣味のこと、美味しい物のことを更新中!


by morinokochaorin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ふと気づく美しさ

a0110659_2182953.jpg

ご無沙汰してま~~~す。
なかなか更新まで手が回っていません。皆様お元気ですか??

今年の春はとっても寒くてちょっとびっくり。
世界中で異常気象が続きますね。

これは、漆喰の絵です。
こういう技法が昔の建築物には残っていたそうです。

ふと気づくと美しいものは身近にあるんですね。
a0110659_2184422.jpg

昔の人ってなんてセンスが良かったんでしょうね。
a0110659_21204085.jpg

例年より寒いけど、春はやってきているよ。
彼岸も過ぎて新月も過ぎたから、ジャガイモと、ゴボウの植え付けをしたよ。
暖かくなると良いな。
[PR]
by morinokochaorin | 2012-03-25 21:18 | つぶやき | Comments(14)

菊の井本店

a0110659_2224242.jpg

大変あわただしかった京都旅行の〆はここ

菊の井本店。
お庭もすがすがしく
a0110659_22241475.jpg

はくいん和尚のだるまは、本物だそう。
a0110659_22242355.jpg

お庭・・・
a0110659_22243468.jpg

このようにセッティングされて
a0110659_22244489.jpg

春でしょう?
貝合わせ
a0110659_22245595.jpg

絵唐津の湯飲み
a0110659_2225746.jpg

蓋を閉めるとこういう風になって・・・・・・

大きな蛤をペイントしたらいいかもねえ・・・と思いつつみました。
a0110659_222519100.jpg

美味しかったので、取り忘れ・・・笑
a0110659_22252953.jpg

紫こうちの椀
a0110659_22254062.jpg

本当に凝っていた椀もの。
中身も複雑だったよ。
a0110659_2225516.jpg

二人に一つと思っていたら、これ、一人分!!!!
仲居さんが「大将は、うちは飯やだからお客さんがおなかいっぱい食べてもらいたい。」という方針の下だそうで・・・・確かに、お腹いっぱい!!!!

この鯛の頭。

えらには、鯛の形をした骨があります。これを鯛中鯛と言うのだそうです。
芸こさんがひいきの旦那さんと二つを分け持って、一つは旦那さんに。
もう一つは自分のかんざしとして頭につけたのだとか。

機会があったら探してみてね。
a0110659_2226750.jpg
a0110659_22261832.jpg

新のりのにたの。
a0110659_22263139.jpg

春の炊き込みごはんボリュームたっぷり!)
a0110659_22264154.jpg

お口直しをして
a0110659_22265519.jpg

桜餅と
a0110659_2227531.jpg

抹茶をいただいて・・・
a0110659_22271744.jpg

お花の枝振りも良かったです。
a0110659_22272851.jpg

そして見事な餅花。
a0110659_222738100.jpg

実は、満席だったのにとても静かな店内。
そして気取らない仲居さん

待たされた感じがしなかったのに・・・・
3時間たっぷり長居しました。
a0110659_22274831.jpg


名店ってこういうお店を言うんだなあ・・・・としみじみ思いました。

今度は夜に伺ってみたい物です。

これにてとりあえず京都旅行は終了。

菊の井さんは、ほんと~~~~にお薦めの名店です!

お越し下さりありがとうございました。
お時間ありましたらコメントいただけるとうれしいです~~~~

ではね!!!
[PR]
by morinokochaorin | 2012-03-12 22:45 | 京都のおいしいもの | Comments(13)

炭屋夜咄 大炉茶事

a0110659_21585842.jpg

今回の一番の目的はこちら。
炭屋の夜咄茶事

茶事とは、いっぱいのお茶を美味しくいただくために、茶懐石を頂き、炭の点前を拝見し・・・

いわゆる日本料理のフルコースであり、日本式パーティーといってもいいのかな?
a0110659_21591524.jpg

まずはじめにこちらに通されまして。
春なのでひな祭りですね・・・・
a0110659_21592835.jpg

このお部屋に通された時間は、夕方4時なんですよ!

でもこのように薄暗くって。

残念ながら席中は、写真NG

そうですよね・・・・・・・・

a0110659_21594067.jpg

実は、今回少々心配しながらの茶事だったのです。

でもやはりそこは炭屋。
自信を持たれるだけのことはありました。

薄ぼんやりとした和室の中は、和ろうそくに彩られ・・・異空間。

覚入の半筒の黒楽茶碗に本当に素晴らしい道具の数々。

一番感動したのは、魯山人の器に入れられた炊き合わせや和え物。

美術館の中でしか観たことない器を実際に手に持つことが出来た・・・(器好き)

魯山人の器は美しくでも使いやすく、料理が映える・・・・

やっぱり名器でした。
a0110659_21595349.jpg

こちらは、北野天満宮に奉納される梅と同じ様式のもの
a0110659_220777.jpg

洗月床はこのように・・・・
a0110659_2202292.jpg

最後にいただいた別室の水菓子

ここで使った硯も綺麗なものだったの。あ~~写真とってなくて残念!
a0110659_2204728.jpg

さすが炭屋と思う静かな茶事。

幽玄の世界にしばし浸ることが出来ました。

真っ赤に燃える池田炭の美しかったこと。
和ろうそくの明かりと釜からでる湯気の美しさ。・・・・・・

心にしっかりとどめました。日本人でよかった~と思うときってこんな時だね。
a0110659_221180.jpg

玄関のしつらいはこんなでした。

海老芋や、蕪蒸しのみそあん・・・繊細で美味しかったです。
a0110659_2211469.jpg


また機会があったら、夏とか行ってみたいなあ~

やはり素晴らしかった炭屋茶事でした。
[PR]
by morinokochaorin | 2012-03-12 22:18 | 茶道 | Comments(2)
a0110659_2146117.jpg

やっとこちらに行くことが出来ました。
きんとんで有名なこちらしょうげつさん

一見さんではわからないお店。
だって、ショーケースに何もないしね。・・・笑
でも予約のお菓子でいっぱいでした。
a0110659_21462593.jpg

頼んだのは、こちら

ゆきもち(白いの)
と名前を聞くの忘れました・・・
多分桃の花に関係してるんでしょうが。

ゆきもちは、冬期限定。つくねいもが原材料。

夜中に食べたけど、素晴らしく美味しかった!!!美味!
a0110659_21464080.jpg

こなしももらいました。

京都のお菓子はしっかり甘い。
だから抹茶によく合います。
a0110659_21465514.jpg

ついでにこちらにも・・・・

裏千家家元の兜門

今回は、茶道勉学の旅だったのよ~
[PR]
by morinokochaorin | 2012-03-12 21:51 | 京都のおいしいもの | Comments(6)

瓢樹

a0110659_21161624.jpg

今年は、なんだかとても忙しそうな予感。

急に決まった東京行きのあと、
京都へも行き・・・・・・・

そして、数年ぶりのインフルエンザにかかり(これが結構ひどかった)

やっと元気になった今日この頃。

なので、アップが遅れました。ごめんね~~。

京都懐石 瓢樹

たまたまですが、泊まったホテルからすぐの所でした。

いくつもあるお庭が素晴らしかった。おうちの中を小川が流れてるんだものね。
こういう古いお庭は大好きなんです。
a0110659_21163654.jpg

落ち着いた座敷は椅子席。
a0110659_21165695.jpg

お箸にもお店の焼き印が入っていました。
瓢樹だから、瓢箪の箸置きなのかな?
a0110659_21171125.jpg

頼んだのは、4600円の花御膳
こんなぼんぼりみたいな入れ物に運ばれてきました。
a0110659_21172687.jpg

お弁当みたいに重ねてあったお料理は、こんな感じ。
a0110659_21174259.jpg

春なので、お造りは貝合わせ風の器に
a0110659_2118513.jpg

煮物も薄味で美味しかった。
a0110659_21182282.jpg

瓢亭から受け継いだという瓢亭たまご(まねきねこ師匠受け売り)
a0110659_21183753.jpg

まげわっぱにはいっていた、ごはん。おいしかった。
a0110659_21185442.jpg

器はどれも綺麗でしたよ。
a0110659_211991.jpg

こういう湯飲みとか好き。
a0110659_21192469.jpg

食べた後は、こんな絵柄があらわれてね。
a0110659_21194050.jpg

やはり素晴らしいお庭でした。(他にもいくつかあったのよ。)
a0110659_21195512.jpg

こういう軸もなにげに素敵でした。

とても良かったのですが、実はこの後の印象が強くて、おいしかった~くらいしか覚えてないの。emoticon-0107-sweating.gif

この京都記事はつづく・・・・・
[PR]
by morinokochaorin | 2012-03-12 21:39 | 旅行 | Comments(2)

鶴家吉信 本店

a0110659_23482691.jpg

春爛漫できれいでしょう?

こちらは、工芸菓子・・・・そう、お菓子なのよ。
籠は、永楽?とかの素敵な陶器。

ここは、京都の鶴家吉信の本店です。
a0110659_23483634.jpg

本店は、このようなカウンター席があり、和菓子をリクエストすると、作ってもらえるのです。
a0110659_23484618.jpg

これは、きんとんを作っていますよ。
a0110659_23485668.jpg

こんな籠みたいな編み目から、きれいな庵がぽろぽろでてきて・・・
a0110659_2349419.jpg

おっと、順番違いますけど・・・・
a0110659_23491541.jpg

これも違うか・・・・笑
a0110659_23492566.jpg

こ~~~んなお菓子になりますの。emoticon-0136-giggle.gif
a0110659_23493688.jpg

本店には、茶室もあり。お庭も作ってありました。
結構ほっと出来ますよ。
a0110659_2349464.jpg

そして、和菓子だけではなく、ぜんざいまでいただいたのでした。ふう~~~っっ。
お腹いっぱい。

京都の旅は続く・・・・・

お越し下さりありがとうございました。
皆さんにハッピーがたくさん来ますように~~~
[PR]
by morinokochaorin | 2012-03-08 23:58 | 旅行 | Comments(10)
a0110659_20585744.jpg

朝はゆっくりしたくて
ルームサービスを。
a0110659_20592277.jpg

ヘルシーコースにしました。
a0110659_20594936.jpg

のんびりゆっくりするには、良いホテル。
都心にあってたくさんの緑に囲まれて良かったです。
a0110659_210863.jpg

ここは、ぶらりと散策して、たまたまみつけたお店。
英国骨董おおはら
私も本をもっていて、そのお店に出会うなんて・・・うれしいでしょ?
ラッキーな今回の東京行きでした。
[PR]
by morinokochaorin | 2012-03-02 21:06 | 旅行 | Comments(8)
以前から一度行ってみたかった、フォーシーズンズ椿山荘のアフタヌーンティー
今回は、復刻版のものを頼みました。確か2800円。サービス料とかは別でしたよ。
a0110659_2074311.jpg

カトラリーは、ラッキーウッド。
食器は・・・確かノリタケだったと思います。
a0110659_2081546.jpg

ちょっとさびしげでしょう?
今回は、所用にて一人でしたので。
でもね、ここの良いところは、お一人様でもゆっくりできること。
一人でもこうやって盛りつけて来てくれることなのよ。
しばし、のんびりしました。
a0110659_2084170.jpg

出てくるまで、しばらく時間がかかったのは、

「ただいまスコーン焼きたてです。」

だから。
スコーンは美味しかったし、紅茶はダージリンで入れ方が上手でした。おいしかった。

この日はジャズナイトで大混雑。

じつはね。

この後もう一度夜に来たのよね。

写真ないけど。ここでいただいたNYチーズケーキの美味しかったこと!

お薦めですよ。

私、今度まねしてみようって思いましたもの。

あ、夜はクリストフルのカトラリーでしたよ。
a0110659_209568.jpg

翌朝の館内探索。
a0110659_2092936.jpg

今回、この椿山荘のお庭で感動した物の一つ。こちら。

これは、五百羅漢のうち20体が椿山荘にあるんですが・・・・

下絵は、なんと伊藤若中(漢字間違ってたらごめんね)

大好きな絵師の一人と出会えた気がして、ちょうど雪が降って誰もいなくて。

う~~~ん、本当に良かったわ。

大胆かつ繊細。本当にユニークな羅漢さん。いやあ。よかった!!!
a0110659_2095347.jpg

山県有朋が所有していたこの庭。
a0110659_20101811.jpg

こんな橋もあり
a0110659_20104121.jpg

井戸もあり
a0110659_2011530.jpg

黒文字の木もあってびっくり!
黒文字って、お抹茶のお菓子をいただくときの爪楊枝みたいな木のことです。
なかなか木は見たことなくてよかった。
a0110659_20112786.jpg

このような家も敷地内にあったよ。
ここはね、永青文庫の近くだから、泊まってみたけど。
残念ながら休館でした。
また、いつかの機会に。・・・・・

このあと、近くを散策して、ラジオ体操に参加したよ。寒かったけどおもしろかった!

珍しく、風邪をひき、まいっていました・・・・・

お越し下さったかたどうもありがとうございます。感謝いたします。
[PR]
by morinokochaorin | 2012-03-02 20:40 | 食べ歩き | Comments(3)